« 犬ヶ岳登山を終えて | トップページ | 関門橋花火大会 »

2017年8月 5日 (土)

「花の海」ヒマワリ撮影で健康老人を見て

一面に咲くヒマワリを撮りに、今年も小野田市の花の海へ行った。
駐車場には係員がいて満車に近い状態だった。
夏休みの土曜日で、子供連れも多い。
店を抜けた先にヒマワリ畑がある。
行くと、そこには真夏の日差しの中、多くの人が見物に来ていた。
今年も見事に咲き並んだヒマワリが、気持ちよさそうに風に揺れていた。
ヒマワリの表情をみながらシャッターを押す。
ひとしきり写真を撮った後、店に戻ると遠くから歩いて来たのか、かなり高齢と思える人達が汗を拭きながら入って来た。
元気のいいのはシニア世代か、と感心しながらすれ違う。
店を出た後、ふと病で死期を宣告された人の新聞記事を思い出した。
「明日からカウントされていく貴重な未来をいかに大切にして生きて行けるのか考えてしまう。思い出は、過去にカウントされて行く。それを宝物のように引き出しながら今につなげていく」
病と闘う人の切実な思いを綴った文章だけど、健康な人に対して『時間を無駄にするな!』と言うメッセージのようで印象に残っていた。
老人達の時間を無駄にしない行動とダブって頭に浮かんだ言葉だった。

« 犬ヶ岳登山を終えて | トップページ | 関門橋花火大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬ヶ岳登山を終えて | トップページ | 関門橋花火大会 »