« 関門トンネル経由で火の山へ登る | トップページ | 犬ヶ岳登山を終えて »

2017年3月28日 (火)

萩往還、山口萩間を歩く!

4月4日、早朝5時51分のJRで山口へ向かう。
山口駅に到着後、7時50分徒歩開始!
晴天の中、ウグイスの鳴き声を聞きながら山道へと向かう。
所々に置かれた史跡の掲示板を読みながら当時を思い浮かべる。
石畳は思ったより多く、脇の溝は木で作られていた。
コンクリだと興ざめする事を意識しての気配りだろうと勝手に感心して通り過ぎる。
十キロを過ぎたころから足がだるくなり痛みもでてきた。
体を休めるために、草むらへゴロンと横たわる。草花の香りが鼻を刺激する。
足の痛みがスーッと消え、このままずっと寝ていたい気分になる。
意を決して歩きはじめる。うららかな天気の中、旧道を歩いていると幼い頃の景色がよみがえってくる。日が傾きかけた頃、やっと萩城跡に着いた。西側の松林に夕日がさして美しい。この光景は、今も昔も変わらないんだろうなと感慨深く眺める。次は、山口から防府の街道を歩いて見ようと思いながら玉江駅へと向かった。

 

« 関門トンネル経由で火の山へ登る | トップページ | 犬ヶ岳登山を終えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関門トンネル経由で火の山へ登る | トップページ | 犬ヶ岳登山を終えて »