« 中山仙境へ苦難の初登山 | トップページ | 平尾台トレッキング »

2016年9月27日 (火)

鶴見岳登山

別府湾を望む鶴見岳へ向かった。
だが、あいにくの雨。
あきらめて帰るのかと思いきや小降りから霧雨になった時点で、みんな雨具を着はじめクライマーへ変身していた。
初めての雨天登山だったが、本降りではなくミストの中を歩く感じで、深く立ち込めた山の木々が神秘的な様相を見せてくれた。
ゆく道々では、秋ならではの植物や花を楽しみながら登って行った。
道がすべりやすくなっていた為、通常の時間よりも二倍程かかって頂上へ着いた。
ロープウェイがあるので、帰りはそれを利用できるとの思いがあったが、乗り物を使えば登山にはならないとのカッコいい意見に押され歩いて下山することにした。
帰りはさらに霧が深くなり、ここは夢の中・・と思うような意識の中で無事駐車場へたどり着いた。

« 中山仙境へ苦難の初登山 | トップページ | 平尾台トレッキング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中山仙境へ苦難の初登山 | トップページ | 平尾台トレッキング »