« 関門トンネル経由で火の山へ登る | トップページ | 鶴見岳登山 »

2016年8月22日 (月)

中山仙境へ苦難の初登山

ネットや本で「手軽に絶景とスリルが味わえる山」として紹介されているこの山へ登りました。私の調査不足の為、道を誤り迷い倍の時間を要してしまい、深く反省すべき登山でした。
道を尋ねた住民からしつこく「今日はお寺でお参り行事があってるから顔をだして行きなさい」と再三言われたことを聞き流して山へ入った罰があたったのかもしれません。
無駄な行動の為に疲労はあったものの、山そのものは噂通り絶景、スリルに富んで登る価値のある山でした。
今回の経験を次回の登山に生かしていこうと思います。

« 関門トンネル経由で火の山へ登る | トップページ | 鶴見岳登山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関門トンネル経由で火の山へ登る | トップページ | 鶴見岳登山 »